国際特急変人号

IT系、アニメやゲーム、勉強の話など なんでもありです

未分類

未成年(特に十八歳以下)がガチ家出する方法を考察してみる

2016/05/22

家庭とか、親とか、学校とかが嫌になって家出する、といういう人って、結構多いらしい。
どこで見たか忘れてしまったが、未成年の割合もかなり多いと聞いた。

まあ、たいていの家出というのは、本人がいっときの衝動で家出するっていうのが多いのだろうか、友達の家に泊まったり、数日~数週間したらお金がなくなって帰ってくる、っていうのが多いと思います。少なくても、未成年(特に十八以下)は。
まあ、そういう、いわゆるプチ家出の場合、別に家に帰ってもなんとかなる、というのが基本だと思います。不満はあるけど、まあお金もないししょうがないか、と。

でも、十八歳以下でも、本気で家に居たくない、親元を離れたい、という人も少数ながら居ると思います。

ということで、今回は十八歳以下の人が家出して、自分でお金を稼いで生活していく方法を考えてみます。

※この記事は、家出行為を推奨するわけではありません。もし、少しでも需要があれば、情報のたし程度になれば、と考えたまでです

※筆者は、家出の経験がありません。あくまでもここに書いているのは机上の空論です。

※前述したとおり、家出をしようと考えている人の助けに少しでもなれたら、という趣旨でこの記事を書いています。なので、情報提供を歓迎します。ここはこうした方がいい、ということはコメントいただけると非常に嬉しいです。

0.ガチ家出の心構え

・警察は敵です。下手をすると強制送還されます。特に十七歳以下の人は注意すべき。警察の職務質問は、無理やり振り払ってでも避けるべきです。
※匿名さんから、コメントで、
”まず、警察は敵という内容ですが人によってはそうかもしれません。しかし、警察は家出者を探すことはしないので補導されたときに振り切って逃げたら逆に追いかけられてしまいます。”
といただきました。

自分が調べた感じだと、親から捜索願が出されてしまうと、補導された時にそのまま親元に送り返されてしまうらしいのですが、どうなんでしょうか。ちょっとわかりません。ただ、無理やり警察を振り切ったりするのはやめたほうが良さそうですね。

・家出前までの友達などを頼るべきではないです。自分の居場所などは、家出前に交流があった人に知られるべきではないです。思わぬところから足がつくかもしれません。万全の注意を払ってください。

・掲示板などで、実際に家出して長期間生活してきた人の体験談などをいくつも見ましたが、家出して自分の力で食べていくということは、特に家出する人が十八歳以下の場合、非常に厳しいことになることが予想されます。しっかりとした覚悟が必要だと思います。

1.家出の準備
いくら家出とは言え、最低限の準備は必要だと思います。

・とりあえず、お金。あればあるほど楽です。

・保険証を持ち出すと、後々幸せになれると思います。たぶん。

携帯を持っている場合、持ち出すべきではありません。
GPSなどで居場所がバレるおそれがあります。電源を入れなければセーフ・・・なのかもしれませんが、それでは持ちだした意味が無い。
持ちだして、中古で売る、というのもひとつの手かもしれません。要検討。
どちらかと言うと、家出した先で、家電中古店などに行って、中古で安いスマホを買ったほうがいい気もします。wi-fiにさえつながれば、IP電話とかも使えるのでなんとかなると思いますし。正直、月々数千円もかかる通常の携帯回線の契約は、金銭的に厳しいと思います。かといって、自分が今まで使っていたのを使おうとすると足が着きます。難しい;
携帯に関しては、要検討ですね。

※匿名さんから、コメントで、
”携帯電話を売るとかなんとか書いていましたが、そもそも未成年者は親の同意がなければリサイクルに出したりすることが不可だったはずです。 そしてそのお金で新しい携帯を買うことはあまりに非現実すぎます。また、GPSの話もありましたが携帯の設定でOFFにすることもできます。警察や組織の技術があればOFFにしたGPSを探すこともできるかもしれない(できないかもしれませんが)ですが、たった一人の人間のためにそこまでするとは思えないので、普通に使っていて大丈夫だと思います。”
といただきました。

GPSをOffにできれば、携帯を普通に持って行っても基本的には見つからなさそうですね。ただ、電源を入れてしまうと、通信ログが残って、携帯会社に問い合わせればどこから通信が行われたか特定されるので、足がつきます。下に書きましたが、家出をする旨の書き置きがあれば、警察も携帯会社にログを請求するほど本気で捜査しない気もします。
なんとも言えないですが、なんとしても絶対に居場所をバレたくない場合以外は普通に携帯を使って大丈夫でしょう。たぶん。

・家出をする旨の書き置き。突然いなくなってなんの書き置きもないと、行方不明事件にされてしまうかもしれません。親も、誘拐されたのかも・・・と心配するでしょうし(家出だと知っても心配はするでしょうけどね)、最低限やっておくべきですね。

・その他、自分の大切な宝物、思い出の品、売ってお金になりそうなものなど、荷物が重くならない程度に持って行ってもいいと思います。

2.家出します
・家出しましょう。

・なるべく早く自分の家から遠ざかるべきです。できれば、電車やバスなどを使ったほうがいいかもしれません。ただ、お金がかかるので、懐具合や今後のことも考えながら、最速で家から離れましょう。

・なるべく都会に行きましょう。できれば、東京周辺の大都市や大阪、名古屋などの大都市です。人並みに紛れる事ができ、見つかりづらいです。東北や北海道は、冬の寒さが厳しいので、(後々野宿することになるかもしれないことを考えると)あまり適しているとはいえません。

山に入ってサバイバルする、という選択肢もなくはないと思いますが、少なくても都会よりは危険だと思います。
※匿名さんから、コメントで
”山でのサバイバルは方法としてないです。書くだけ馬鹿らしいです。また、人がいない所よりはいたところのほうが命の安全は守れますが、その分警察が見回りをしています。家出者を探すことはしませんが怪しい人や夜遅くに外にいる未成年者を補導するのでそこは注意が必要です。 また、未成年者はホテル・飛行機・新幹線の予約が取れませんので遠くと言っても計画的にする必要があります。”
といただきました。

このへんは実際に体験してみないとわからないですからね・・・ 移動は普通の列車かバスが基本ですかね。とりあえず山はやめたほうがいいでしょう。

3.泊まる場所
・お金があるなら、野宿はあまり安全でないので避けるべきだとおもいます。ただし、ある程度収入を確保してからにした方がいいかな?金がなくなって食べ物を買えなくなってからでは後の祭りです。

・ネカフェ・漫喫
東京都では、条例で年齢確認が義務付けれているようです。なので、22時以降は居れないようです。東京以外の都市では、年齢確認(身分確認)をしていない店も多いと思いますし、年格好から明らかに十八以下だと判るような場合(制服を着ている・・・など)を除き、宿泊可能っぽいです。ただ、ナイトパックは結構値が張るので、収入がないうちはちょっと厳しいですね。

・野宿
お金がないならこの選択肢がもっともよいと思われ。自分は首都圏で生活していないのでわからないのですが、大都市なら結構野宿している人がいると聞きますし、まあ適当にその辺でとはいきませんが、公園とかで寝ている人は多いのではないでしょうか。
ただ、いろいろ危険も多そうです。突然刃物で切りつけられないように注意しなくてはなりません。
安全性に欠けますが、一番経済的です。

・マックとか
夜は、結構家のない人が休息を取るために来ていると聞きます。ドリンク一杯からで眠れるのなら、安上がりだといえるでしょう。(実態はよくわかりません。申し訳ない)寝る場所に困ったときは、選択肢になると思いますよ。

・神待ち
基本女の子限定でしょうか。いわゆる神待ち掲示板を利用することによって、一晩泊めてくれる人(主に男性)が見つかるかも・・・という感じみたい。おそらく、性交渉を要求されるケースが殆んどなのでしょうが、それでもOK、という人は検討してみてもいい感じがします。ただし、何をされても自分は責任を取れません。自己責任でお願いします。

・部屋を借りる
ある程度安定した収入が得られるようになってからですが・・・ レオパレスとかで安く部屋を借りられるらしいです。保証人無しが多いらしいので、(18以上になってからですが)検討してみるべきだと思います。部屋を借りれば、住所を得ることもできるので、就職も楽になると思いますよ。

・友達の家
※匿名さんより、コメントで
”泊まる場所ですが、友達の家という選択肢を増やしてもいいかなと思います。学校の友達とかだと足はつきますが、例えばバイトで知り合った仲だとか友達の友達で仲が良くなっただとか親が知らない(想像できない)友人のおうちだと一番安全だと思います。”
といただきました。ありがとうございます。

4.仕事をする
ここが最大の難所のような気がします。なかなか普通の会社では十八歳以下で、しかも訳ありっぽい人は雇いたくないでしょうし。

・緊急連絡先について
バイトでも緊急連絡先は必要になることがほとんどらしいです。自分もよくわからないですが、家出した先で緊急連絡先になってくれる友だちを探す・・・などでしょうか。
要検討です。

・住み込みで働く
新聞社とか、トヨタ(?)とかが住み込みを雇っていると聞きました。住む場所もできて、仕事もできるので、一石二鳥ですね。ただ、少なくても十八歳以下では少し厳しいような気がします(親がいないと無理なんじゃないでしょうか)。労働環境は良くないのかもしれません。
十八歳になったら、検討してみるべきだと思います。掲示板などでも、住み込みの仕事はよく話題になっているのを見ました。

・バイト
コンビニとか、カラオケ屋とか。学生のバイトとしてはおなじみだと思います。しかし、家出しているとこれでもハードルが高い。(たぶん)
緊急連絡先とかも求められると思いますし、住所を書かなければいけないのが多いと思います。運が良ければ働けるかもしれませんね。

・日雇い
ネカフェ難民が働いているところを見ると、おそらく住所なしでも働けるのだと思います。
参考URL
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11101736561

・どや街
いわゆるスラム街とかいわれるところで、有名所は、大阪のあいりん地区、東京の山谷、といったものが有名みたいです。
そこでは路上に宿泊している人もたくさんいるらしく、朝になれば日雇いで働く人を路上で募集したりするんだとか。自分は行ったことがないのでわからないのですが、ネカフェ難民とかをやるよりはこういうところで生きていったほうが、いいのかな・・・?
参考URL
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1283976202;_ylt=A7YWPRUs9zBUwHoAXHOt.vN7?pos=1&ccode=ofv

・風俗
主に女性がメインとなると思いますが、男性でもホストクラブで働く(ただしイケメンに限る)やゲイバーで体を売ったり、ということもできるみたいです。
ただし、18以下は男女とも雇われづらいと思います。バレたら法律に引っかかりますし。

2016/03/06追記 男性は、ホストクラブの他にも風俗のボーイなども選択肢に入るかと思います。ホストはイケメンでなくてもできるようですので、一度面接に行ってみても悪くないかも。ボーイは仕事自体はきついですが比較的給料もよくお金を貯める事もできるでしょう。
女性は風俗やデリヘル・ソープなどで家出した少女が働いているという実態があるようです。給料は人気が出れば比例して高くなる場合が多いようなので、うまくいけばお金持ちになれるかもしれません。

・原発作業員
福島第一原発などは今でも労働者を多く必要としているようです。日給がよく身元不詳でも雇ってくれると言われているようです。特に家出して暮らしていく男性には一つの選択肢になると思います。ただし、現在でも原発周辺の放射線量は高いので、放射能の危険について一度調べて理解しておくべきです。

・ネットビジネスなど
アフィリエイトやせどりなどが有名でしょうか。学歴が低いと給料の高い職に就くことは難しいですが、インターネットを利用して収入を得るネットビジネスは学歴関係なく儲けているひとが多いです。将来稼ぐために、時間のあるときにネットビジネスについて調べてみるのもいいと思います。

※匿名さん、情報提供有難うございました!

ということで、まだまだいろいろ調べて情報を充実したかったのですが、忙しいので一旦このくらいで。
時間があればまた随時情報を追加していきたいです。

今回これを書くために自分なりにそこそこ調べたのですが、掲示板などを見ていると、十八歳以下で家出している人の書き込みも結構見たのですが、がんばれば何とかやっていける、と言っている人が多かったですね。
実際はどうなのでしょうかね・・・?

ということで、ここ違うだろう、とかこういうのもあるよ、など何かありましたら、コメントいただければ嬉しいです。
自分としても、まだまだ情報を充実させたいと考えています。
家出など考えている人のために、少しでも役に立つページになれば幸いです^^;

当サイトのコンテンツは役に立ちましたか?

 

閲覧していただきありがとうございます。当サイトのコンテンツは役に立ちましたか?サイト更新の励みにもなりますので、もしよければ、寄付をしていただけると嬉しく思います。

Changetip

もしくはBitcoinなどの暗号通貨で寄付していただけます。

-未分類
-, ,