勉強・受験 英語

いつの間にか英語が結構聞き取れるようになっていた件

2016/05/24

こんにちは。
近況報告なども兼ねて、ブログを更新したいと思います。

最近、英検2級の一次試験や進研模試、校内の実力テストなどテストが立て続けに続いたのですが、その中ですごく驚いたのが、「英語リスニングの英語がかなり聞き取れる!」ということでした。
ちなみに、英検二級のリスニングは、自己採点で30点中27点(9割)正解していました。模試や実テはほぼノーミスだと思います。

まあ所詮テストの英語ですし、これが聞き取れたからといってネイティブの言っていることが聞き取れるかというと、ちょっと微妙なところがありますが、以前リスニングで得点が取れないことにに苦しんでいたのを思うと、かなり自分の実力がついてきているな、と実感しました。

高校に入ってから、通学時間(片道一時間半)などを利用して、主に単語の勉強などをしてきました。もともと英語は好きでしたが、中学時代はほとんど勉強していなかったこともあって、入試の時の点数も他の教科とそこまで変わらなかったと思います。それで、高校に入ってからのボキャブラリーの増強と長文読解訓練で英語はかなり実力を上げることが出来ました。11月の進研模試で偏差値85超えと校内一位を達成できたのは、それの成果だと思います。
ただ、その時はまだリスニングはあまり得意ではなく、結構失点してきた記憶があります。

で、そのあとリスニングの訓練、というわけではないのですが、通学時間の一部でNHKラジオの英語講座を聞いていました。自分は最寄り駅までかなり距離のあるところに住んでいるので、車で片道20分ほど駅まで送ってもらうのですが、その時にNHKの英語講座ラジオをかけてもらっていました。他にはあまりリスニングを上達させることはやっていないので、おそらくこれを継続していたことが、リスニング力上達のキーになったと思っています。

ただし、まだまだ単語力の欠如などもあってか少々複雑な文章などは聞いてなかなか理解できないです。最近はNHKWorldのニュース音声とかも聞いてみているのですが、単語がわからないから理解できない、というところが多々ありますね。やっぱり単語力は英語の上達に不可欠ですね。

あと、学校の成績的には、もうちょっと文法を勉強しないといけないみたいです。このあいだハイレベル模試というやつの事前講習でそれの過去問をやったのですが、文法のところが全然当たらない;; 長文はそこそこどうにかなりそうなだけに、文法力をもうちょっと上げれば更に点数アップかもしれないです。あと文法がなってないと英作文とかでも点数引かれるから、英語を読んで理解できるだけではなかなか受験で点数を取るというのはやっぱり難しいみたいです。

なお、冒頭でも少し書いた英検2級ですが、やっぱり単語力も足りていなかったみたいで、最初の語彙力を問う問題のところでは、9点(20点満点)と非常に苦戦しました。他のところはあまりミスっていないので点数自体は60点あり、合格には十分だと思われます。

では、また。

当サイトのコンテンツは役に立ちましたか?

 

閲覧していただきありがとうございます。当サイトのコンテンツは役に立ちましたか?サイト更新の励みにもなりますので、もしよければ、寄付をしていただけると嬉しく思います。

Changetip

もしくはBitcoinなどの暗号通貨で寄付していただけます。

-勉強・受験, 英語
-, ,