国際特急変人号

IT系、アニメやゲーム、勉強の話など なんでもありです

IT系 暗号通貨

無料でWeb広告ができる!Mellow adsを使ってみた

2016/07/05

自分のサイトやコンテンツなどをインターネットで宣伝したいと思ったことはありませんか?

日本では、個人でインターネットの広告ネットワークにお金を払って広告をのせるという話はあまり聞きませんが、海外では結構簡単にできるみたいです。自分は最近ビットコインンなどの暗号通貨にはまっており、ビットコインで報酬が受け取れる海外の広告ネットワークを使ってみたりしていますが、意外と簡単に広告を出すことができます。

ということで、今回はその中でも無料で簡単に広告を出せるMellow adsを紹介してみたいと思います。

 

1.登録

 

まず、Mellow adsのトップページから、Enter Mellow adsをクリックして、写真の「register」のところをクリックして表示された画面でメールアドレスとパスワードを入力して登録します。

キャプfewafaeチャ

2.Faucetで無料で広告用のビットコインをもらう

登録が終わったら、ログインします。そして、画面右上の「Faucet」をクリックしてFaucetのページに飛び、ページの下の方にある「Claim now」をクリックして、無料で広告用のビットコインをもらいます。ここで貰ったビットコインは、引き出したりすることは出来ず、広告するためにしか使えません。

Faucetでは5000satoshi(2.5円相当)、10000satoshi(5円相当)、100000satoshi(50円相当)のどれかを1日1回もらうことが出来ます。

ちなみに、広告をするときの一日の最低の予算が1000satoshiなので、最も少ない5000satoshiしかもらえなくても、最長で5日間広告を出すことが出来ます。

3.広告を作る

無料の広告用ビットコインを貰ったら、次に広告を作りましょう。上のメニューの真ん中あたりにある「Advertise」をクリックして、「Create new advert」をクリックすると、広告の登録画面が出てきます。

キャプfeawfeチャ

それぞれ入力します。タイトルとテキストは、バナーをアップロード(後述)しない場合そのまま表示されます。後述しますが、トラフィックの殆どは海外からであり、日本からはあまり見られている様子がありません。特定の国などへターゲッティングすることができないので、日本語より英語などのほうが良いと思われます。下のカテゴリは、該当するものを全てチェックします。

4.広告の詳細設定、提出

広告を作った後、広告の詳細を編集したり、背景やテキストの色を変えたり、バナーをアップロードしたりすることができます。それが終わったら、左下の「Submit for approval」を押して、広告が承認されるのを待ちましょう。承認は手動のようなので、時間帯などによってはしばらく承認されないかもしれません。

5.ネットワーク広告を始める

広告が承認されたら、メニューから「Network」、「Start network campaign」をクリックします。無料でもらえるビットコンが使えるのは、「Daily campaign」だけで、CPM広告やCPC広告はできませんので、出てきた画面で「Start Daily campaign」をクリックします。

キャfegプチャ

「advert」の項目で、先ほど作った広告を選びます。「Duration」何日の間広告するか、「Amount per day」一日にかける予算はいくらか、をそれぞれ入力します。一日にかける予算が大きいほど、インプレッションやクリックは増加します。広告はお金があれば(一日1回Faucetでもらえます)何度でもだせるので、試すだけなら広告期間は1日で大丈夫です。

残念ながら、表示する国や言語を選ぶことはできません。課金する必要があるCPM広告やCPC広告でもターゲッティングはできません。個別のサイトの広告枠を買って広告を表示すれば、対日本人をメインに広告することもできるかもしれませんが、その辺の機能は今ひとつですね。

右下の「Start Campaign」を押すと、すぐに広告が始まります。

 

私が実際に試した場合ですが、一日0.00005BTC(5000satoshi、2.5円)で、一日3000程のユニークインプレッションがありました。トラフィックはロシアやアメリカ、ウクライナからが約半分を占め、中国、ブラジル、カナダ、ドイツなどからも閲覧されているようです。日本はその他に入れられており、どれくらい見られているのかは完全に未知数です。

6.総評

・いいところ

無料で広告ができる

広告費が格安

簡単に広告できる

・悪いところ

ターゲッティングができない

 

なんといっても、日本向けにターゲッティングすることができないのが一番大変な気がします。外国人向けの宣伝をするのなら良いのですが・・・

広告も、ほとんどが海外の暗号通貨関連のサイトに貼られているようで、暗号通貨に関係ない広告を出しても誰も興味を持ってくれないかもしれません。

また、あくまでも自分が試した場合の話ですのでなんともいえませんが、割合の高いロシアやウクライナから見ている人に関しては、英語での広告でさえもどれだけ見てくれているかわかりませんし、なかなか難しい気がします。

 

ただ、無料で広告を出せるのはなかなか珍しいですし、この広告サイト自体はかなり大きなサイトのようです。(1日のすべての広告の合計金額が4BTC(20万円)を超えており、かなり大きなお金が動いています)ですので、試してみる価値は十分にあると思います。

興味が湧いたら、是非試してみてください!

300x250

※記事中のBTC→日本円表記は、1BTC=5万円として計算しています。

TRADE BTC LTD

当サイトのコンテンツは役に立ちましたか?

 

閲覧していただきありがとうございます。当サイトのコンテンツは役に立ちましたか?サイト更新の励みにもなりますので、もしよければ、寄付をしていただけると嬉しく思います。

Changetip

もしくはBitcoinなどの暗号通貨で寄付していただけます。

-IT系, 暗号通貨