国際特急変人号

IT系、アニメやゲーム、勉強の話など なんでもありです

IT系 サーバー

格安の海外VPSまとめ

2016/08/21

個人的なメモも兼ねて、見つけた海外の格安なVPSを挙げていきます。

自分で使っているのはほとんどありませんので、実際の使い勝手などはわかりませんのであしかず。

1. i-83.net

128MB RAM、5GBストレージ、転送無制限で2.5ポンド/年(400円くらい)から使えます。イギリス、フランス、ドイツ、ブルガリア、アメリカ、シンガポール、インドからロケーションが選べます。専用のIPv4が割り当てられません。

2. Scaleway

クラウドサーバーが2GB RAM、50GB SSDストレージ、200Mbps無制限転送で2.99ユーロ/月(370円程度)から使えます。4コア、8GB RAM、50GB SSDで12ユーロ/月など、格安の専用サーバーもあります。50GBのストレージを1ユーロ/月で自由に追加できるようです。

実際に使っていますが、日本からはPingがやや遅く使いづらいかもしれないです。あと、ごく稀にですが、勝手に再起動されていることもありました。サーバー自体の性能は普通にいいと思います。あんまり負荷かけることをしていないのでわかりませんが・・・

3.OVH

2GB RAM、10GB SSD、100Mbps無制限転送で2.49ユーロ/月(308円程度)から使えます。Scalewayと同じような感じでしょうか。こちらも非常に安いです。

4. Time4vps

ただでさえかなり安い値段設定ですが、2年契約すると半額になりものすごく安いです。2年契約だと、512MB RAM、20GBストレージ、1専有CPUで月換算して0.66ユーロ/月(82円程度)から使えます。

また、ストレージが大きいVPSもあり、二年契約で512GBストレージのVPSを0.99ユーロ/月(123円程度)から使えます。

サーバーがリトアニアにあり、日本からの接続はあまり早くない可能性があります。また、帯域の制限もあります。

5.Firstheberg.com

ページがフランス語?で読めませんので機械翻訳を使って見ています。1GB RAM、20GB SSDで1.49ユーロ/月(185円程度)から使えるようです。専用サーバーも安いものがありそうです。英語対応してなさそうなので自分は怖くて使えません・・・

6.Cloudatcost

日本でも有名なようですが、一度代金を払うと一生使えるのを売りにしているVPSです。サーバーがよく落ちたり、当たり外れが激しかったりとあまり良い噂は聞きませんが、何年も使えるのであればコスパはいいのでしょうね。買ったリソースを分割してクラウドサーバを何度でも作れるらしいので、それであたりを引けば快適に使えるとかなんとか・・・ 型落ちのサーバーを使ってコストを削減しているらしいです。どこかで夜逃げする気がするんだけどどうなんでしょう・・・;;

7.Alpharacks

256MB RAM、50GBストレージで2.25ドル/月(248円程度)から使えます。これだけ見るとあんまり安くない気がしますが、ページ右上のSpecial Dealsから同じスペックで年10ドルのサーバーが借りれるようです。あと、このページから、1GBRAMのサーバーが年15ドルで借りられるのもあります。

8.Lowendspirit.com

128MB RAM、共有IPv4、1GB SSDで2ユーロ/年(248円程度)など、スペックは低いものの格安なプランが多数あります。日本を含む多くのロケーションがあります。

これ以外にもたまにものすごく安いのがみつかるのでhttps://lowendbox.com/は見て損はないと思います。

 

ここに挙げたものは、わかりやすいRAMやストレージの容量だけで安いかどうかを判断しているので、実際にコスパが良いかはわかりません。安いVPSほどCPUをたくさんのユーザーで共有していて遅かったり、ストレージの転送速度が出なかったりすることも多いようです。

※通貨のレートは、2016/6/2時点のものです。

 

当サイトのコンテンツは役に立ちましたか?

 

閲覧していただきありがとうございます。当サイトのコンテンツは役に立ちましたか?サイト更新の励みにもなりますので、もしよければ、寄付をしていただけると嬉しく思います。

Changetip

もしくはBitcoinなどの暗号通貨で寄付していただけます。

-IT系, サーバー
-,